日本データテクノロジーでいろいろなトラブルを即解決|世界でも人気が高めているサービス

メガネの男性

セキュリティを高める

オフィス

企業間でデータをやり取りする中で、重要なデータの送受信が発生することもあります。重要なデータ送信を行なう際に、万が一他に情報が漏れてしまうことがあっては大変です。重要なデータの送受信は、セキュリティが充実しているデータ送信サービスを利用することで、安全に行なうことができます。サービスのサーバーにファイルをいれると、データは自動的に暗号化されます。パスワードが発行されるので、パスワードを必要な相手にメールで通知します。メールを受け取った側は、パスワードを用いて、暗号化を解除し、ファイルを受け取ることができます。ファイルを受けた取った後は、相手に受け取ったというメールを自動的に返信することも可能です。そこから、ファイルの受け取りを行なった日時や、ファイルを受け取ったパソコンのIPアドレスなどの情報も取得することができるので、確実に相手に受け渡しができたか確認することができます。

データ送信を行なう際に、承認機能がついているサービスも有ります。ファイルの送信は、承認者の許可ができないと送れないというもので、不用なファイルのやり取りができないようにすることも可能です。また、多くの承認者をはさむことで、受け取りの宛先ミスや、間違ったファイルを送信してしまうというミスも防ぐことができます。データ送信のサービスを行なっている会社の中には、ワークフローのパターンを多く設定できるサービスもあります。承認者が不在の時に代理を立てることや、上位階層の人の承認ですぐにファイル送信ができるというパターンなど、会社に合わせて様々な使い方をすることができます。

Copyright© 2016 日本データテクノロジーでいろいろなトラブルを即解決|世界でも人気が高めているサービス All Rights Reserved.